スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食の王様

ハンバーガー

ちょっと思い出してくれさっき食った飯を。炭水化物。野菜、タンパク質。
この3種類を摂取するのにお前らは何種類の料理を必要としたんだ?
察しのいい人間ならもう気付いてるはずだ

『ハンバーガーに弱点はない』
『俺達がハンバーガーを選んだんじゃない、ハンバーガーが俺たちを選んだんだ』


ハンバーガーの利点ってバランスが良いこともそうなんですけど
皿や食器類の数が少なくて済むってのもポイントなんですよ。

でここまで書くとですね、関西人が
『お好み焼きを舐めるな』
とか難癖付けてくるわけです。
ハンバーガーはバンズに挟まるサイズであれば野菜、肉の量に縛りがない。
肉に限らず揚げ物などにも対応しているので残り物などとも相性が良い。
という点で差別化するどころか圧倒的に引き離しているわけですよ。
そもそもお好み焼は具材の量に対して要求される粉の量が多すぎ。
お好み焼きは焦げ目つけるとそれがダイレクトに口に来るから旨いのなんの。
具材の自由度も高くて…関西最高だな!!
スポンサーサイト

VR18

VRやばい。

僕が今回購入したのはPSVRとかoculusみたいな高級品ではなくて、Amazonとかで3000以下で買えるスマホ用VRゴーグルです。
正直みなさん画面が目の前に来るだけだろとか思ってると思います。
僕も思ってたんです。
でもVRゴーグルはその予想をいい意味で裏切って僕に感動とエロを与えてくれた。



S__29679618.jpg
S__29679619.jpg

僕が買ったやつです。
2000円ぐらいなんだけどそんなにちゃちな作りって感じはしないです。

クソ安い買い物ではないけどこれを見てるスマホやらパソコンやらを持ってる人が買うのを渋るような値段でもないと思うので試しに買ってみて下さい。
無料でVR動画を提供しているサイトも結構あって。ゴーグルさえ買えばそれなりに楽しめます。ではこれにて。





なんて生ぬるい話がしたかったわけじゃないんだ。もっと生ぬるい話をしようじゃないか。
DMMがVRのAVを多数提供している。

AVはもう飽きた人。動画で抜くとか童貞か?って人もいるかもしれん。でもお前らは顔を左右に振ればどっちもクソエロくて両方の耳からささやき声が聞こえてくる体験したことあるのか?
正直抜いてもらうまでこの凄さは伝えられない。
でも今までのAVを過去の文明に変えてしまうVR18がそこにはあるって俺の言葉を信じて欲しい。
普通のAVって一回見たら結構飽きちゃったりすると思うんですけどVRの性質上一回の視聴では見きれない場所が多数出てくるんだ。
それを見ているだけで2回、3回、と時間がすぎていく。正直抜かなくても没頭感に浸っているだけでかなり楽しい。
何回も抜きてえって人は無料のVR動画も普通に楽しいから抜く→息抜き→抜くってループを作ればいい。
VRの没入感は個人差あるらしいし楽しめない人もいるかもしれない。でもちゃんと自分にマッチすれば今までの生活を変えてしまうようなエロが君を待っている。3000円握りしめてダイブしてみないか?360度エロの世界に。

国語ノート

学校で使う国語のノートって普通の大学ノートを縦に開くせいでめちゃめちゃ場所取るやんな。
なのに見開きで活用されることがない糞無能状態なんでスよね。
S__29671427.jpg
S__29671426.jpg

だからこのサイズで良くないですか?

誰か商品化してくれ。

働きすぎよ!睡魔ちゃーん!!

朝7時
目覚ましの音で覚醒した僕を二度寝へと誘う睡魔ちゃん。睡魔ちゃんの朝は早いのだ。

朝9時
予備校に到着をし自習を始める僕をうたた寝へと誘う睡魔ちゃん。睡魔ちゃんには朝礼をする時間もないのだ。

昼12時
早めの昼食をすませた僕は三度目の睡魔ちゃんとの邂逅
睡魔ちゃん『そろそろ寝てもいいんじゃないい?』

午後7時
友達と軽く話しつつ軽食を済ませた僕へまたまたまたまた睡魔ちゃんが話しかけてくる。
睡魔ちゃん『隣の人は朝から寝てるよ!!!浪人生は寝てなんぼ!!!』
しかし僕は誘惑に負けるわけにはいかないのだ

午後12時
睡魔ちゃんと僕のベッドイン。
実は睡魔ちゃんは僕のパートナーだったのだ。

睡魔ちゃん!一日中お仕事お疲れさま!!たまには休んでもいいんだよ!!


まあ僕は寝てないです。隣のやつは一日中寝て休憩時間になると起きてソシャゲの周回してる怖い子。前のやつは髪染めてるけど頭良い。波乱万丈な僕の予備校生活、これからどうなっちゃうの~

増田塾飯RTA

増田塾飯RTAとは増田塾飯リアルタイムアタック(Masudajuku Real Time Attack)の略で、予備校のゴハンスタイルの一種である。

概要



増田塾での休憩時間開始から飯を食い終わるまでの実時間(時計で計測した現実の所要時間)の短さを競う。
従来の予備校では食事を取ることのできる時間が自由なことが多いが、増田塾では昼、夜に各30分(唯一の自由時間)であるためこの時間をいかに活用するかが問題になってくる。

増田塾飯で何を食すかにはいろいろなものがあるが、本記事では増田塾脱獄→食事を購入→入獄し飯を食す。までの一連の動作を競うものとする。
本来の飯RTAは単純に時間のみを競うものだが増田塾飯RTAでは購入にあたって、より遠くの店舗を訪れた場合や複雑なメニューの実現をした場合に加点が入る。
参加者


現在の参加者は筆者のみ。最高記録は増田塾千種校→サブウェイ千種駅前店である。

今後参加者が増えることを祈って寝るお。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。