スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学び

学校では多くの授業を受ける
数学、英語、地学、古文…
ただ、授業を受ける生徒のうちの殆どは自分が何になりたいかを具体的に考えられてはいないだろうし、実際僕もそうだ。
そんな環境のなかでどんな仕事にも活かせる授業というものは難しいものがあるだろう。
それは学校に責任があるわけでもないし、社会の仕組みとして仕方がないものであろう。
ただ日本史(の一部の内容)は一般常識として社会でも求められるだろうし情報などの科目は会社などに入っても活かせる人はいるではずだ、『俺受験に日本史使わないから!!!』とか『数学とか将来絶対いらんやろww』といったことをほざく奴は視野が狭いと思う。学習をすることで一定の理解力を手に入れて思考力が高まるのであり、学力が無くてもいいなら知的レベルは生まれたての幼児と変わらないように感じる。知識の複合性がないやつは社会から求められないだろう。以上勉強してないカスへ向けた言葉であるとともに自分への戒めである。

コメント

No title

それがわかっているなら後は行動に移るのみです。
頑張ってください。あと頑張ってください。大事なことなので二回言いました。
非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。